福岡甲南会は旧制鹿児島県立第二中学校および第二高等女学校、並びに鹿児島県立甲南高等学校の卒業生で福岡県および佐賀県に居住する者(現在約2000名)で構成する地区同窓会です。転勤やたまたま福岡に出張してきた人でも歓迎です。
卒業生なら誰でも参加できます。気軽にお問い合わせください。

会長    竹中 賢治(17期)
事務局長 上原 幸則(19期) 問合せ電話 090-1081-8863

 

2019年度福岡甲南会総会ご案内


福岡甲南会の2019年度、第67回集い(総会)は7月13日(土)午後5時から(受付午後4時半から)JR博多駅前のホテル日航福岡で開催されます。
記念講演や鹿児島おはら節の踊り、抽選会、校歌斉唱など同窓生の絆を深める楽しい企画が予定されています。
記念講演は、福岡甲南会会長の 竹中賢治さんが「卒後半世紀-命の輝きを見つめて」の演題で話されます。
竹中会長は、甲南17期、 昭和41年甲南卒高校業、 昭和48 年九州大学医学部卒業、昭和49年国立病院九州がんセンター医員、昭和53 年九州大学医学部癌研究施設助手、 昭和62年九州大学医学部第二外科講師、平成5年九州大学医学部第二外科助教授、 平成9年大分赤十字病院副院長、平成12年福岡市民病院院長に就任、地方独立行政法人福岡市立病院機構理事長を歴任。平成31年に天草市立病院事業管理者に就任されています。
講演は甲南高校時代の思い出や、医師としてどう病気に向き合ったきたか、公立病院の運営などが中心になると思います。人生や生き方の参考にもなると思います。
多くの同窓生の参加をお待ちしています。このホームページの問い合わせからも参加の申し込みが出来ます。

※過去の大会写真は総会記録のページを見てください。