福岡甲南会は旧制鹿児島県立第二中学校および第二高等女学校、並びに鹿児島県立甲南高等学校の卒業生で福岡県および佐賀県に居住する者(現在約2000名)で構成する地区同窓会です。転勤やたまたま福岡に出張してきた人でも歓迎です。
卒業生なら誰でも参加できます。気軽にお問い合わせください。

会長    竹中 賢治(17期)
事務局長 上原 幸則(19期) 問合せ電話 090-1081-8863

 

2018年度福岡甲南会の集い決定


第66回福岡甲南会の集いは 2018(平成30年)年7月21日(土)午後5時から、ホテル日航福岡 (JR博多駅博多口側)で開催されます。
毎日新聞西部本社社長の岩松城さん(甲南26期)の講演やクイズ、抽選会、校歌斉唱などがあります。
懇親会会費 は、二中・二高女5000円、甲南51期生(平成12年卒業)まで7000円、 52期生(平成13年卒業)以降は5000円 、大学生1000円、新一年生は無料です。
卒業生の多くの参加を待っています。

岩松 城(いわまつ じょう)さんのプロフィールです。

1957年2月、鹿児島県指宿市生まれ。 1975年、甲南高校卒(26期)。80年、早稲田大卒業後、毎日新聞入社。長崎 支局を振り出しに小倉報道部や福岡本部で事件記者や遊軍記者として取材活動。東京社会部では研究者が発掘を自ら演出していた事件の背景に迫る「旧石器発掘捏造」の担当デスクとて企画や出版などに携わった。その 後、 西部本社報道部長、西部本社編集局長、大阪本社副代表を経て2016年から現職。

 

※過去の大会写真は総会記録のページを見てください。